このレシピの人気? >>   (^_^) 24票  (-_-) 3票  (>_<) 4票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
CONFITURE DE FRAMBOISES
コンフィチュール・ド・フランボワーズ ラズベリージャム
World Traditional Recipe フランス
コンフィチュール・ド・フランボワーズ
使用器具    

公開日:2003-05-15
フランスのスタイルです。典型的なジャムです。フルーツは冷凍でも、フレッシュでも何でも結構です。また、混入する砂糖は、ラズベリーの重量の30%から最大70%まであります。ラズベリーの甘さによりますが、日本では、甘みを抑えた量、平均40〜50%くらいです。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
コンフィチュール・ド・フランボワーズの作り方 写真1
写真1
コンフィチュール・ド・フランボワーズの作り方 写真2
写真2
ラズベリーをさっと水で洗います。

水気を切らないで、そのままステンレスやホーローの鍋に入れ、弱火にかけます。

ふつふつと沸騰してきたら、砂糖・レモン果汁・酒を入れて、火を少し強めます。(写真1)

中火で焦がさないように、煮詰めます。アクがでてきますから、取り除きます。

10分くらい煮詰めて、出来上がりです。ソースのようなゆるい状態から、ねっとりしたジャムまで煮詰めは、自由です。好みの固さにしてください。ただし、加熱中にジャムの固さにすると、冷めるとより固くなりますので、とろとろしたところで火を止めます。(写真2)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
約400g  8人分 99kcal 30分
● 材料
コンフィチュール・ド・フランボワーズの材料
ラズベリー(フランボワーズ) 250グラム 
砂糖 175グラム 
レモン果汁 20グラム 
ブランデー 5グラム 
【備考】
・レモン果汁はレモン1/4個分くらいです。
・ブランディは他の蒸留酒で代用できます。


広告バナー


ページのトップへ