このレシピの人気? >>   (^_^) 103票  (-_-) 16票  (>_<) 46票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
キャンディチョコ 
キャンディチョコ
使用器具    

公開日:2004-01-30
テンパリングしたチョコレートをいろいろな形に流し、棒をつけて固めます。形だけでなく、ナッツやドライフルーツなどをつけると楽しいキャンディチョコになります。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
キャンディチョコの作り方 写真1
写真1
テンパリング(下記参照)したチョコレートを絞り出し、丸や渦巻き模様を作ります。

チョコレートが固まらないうちに、串や割り箸をチョコレートに置き、アーモンド、ドライフルーツを散らし付けます。(写真1)

完全に固まるまで冷蔵庫で冷やします。

●テンパリング
キャンディチョコの作り方 写真1
写真1
キャンディチョコの作り方 写真2
写真2
キャンディチョコの作り方 写真3
写真3
60度くらいのお湯のボウルと15度くらいの冷水のボウルを用意します。

チョコレートを刻み、湯せんで溶かします。

溶かしたチョコレートの温度を48〜50度まで上げます。(写真1)

温度の上がったチョコレートのボウルを冷水で冷やし、26〜27度まで温度を落とします。ボウルに当たっている部分からチョコレートが固まっていきますので、温度を下げる時は常に混ぜ続けてください。(写真2)

チョコレートの温度が26度くらいまで落ちたら、お湯につけて少しずつ温度を上げていきます。この時、ボウルをお湯につけるのは一瞬で、お湯からはずしてから混ぜます。温度計で測りながらこの作業を繰り返し、28度〜30度まで少しずつ温度を上げていきます。

これでテンパリングができあがりです。ツヤが出て、ダマのない状態に仕上がればOKです。
慣れるまではパレットナイフやスプーンにちょっと付けて、テンパリングがしっかりできたかどうか確認します。目安として2分から3分くらい経つともう固まってきて、きれいにツヤが出ています。固まらない時はテンパリングに失敗していますので、温度を上げるところからやり直します。テンパリングできていないと、ブルームといわれる白い筋が入ったりします。(写真3)


材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
10個  5人分 265kcal 60分
● 材料
キャンディチョコの材料
チョコレート 200グラム 
アーモンド 20グラム 
ドライフルーツ 30グラム 
●テンパリング 材料

チョコレートが余ったら・・・(チョコレートを使った他のケーキ&お菓子レシピ)

ガトー・ショコラ  
ガトー・ショコラ
なめらかガトーショコラ
ショコ・シュニッテン  
ショコ・シュニッテン
ハートフル・バレンタイン
ルーロー・ショコラ  
ルーロー・ショコラ
チョコロール


広告バナー


ページのトップへ