このレシピの人気? >>   (^_^) 38票  (-_-) 9票  (>_<) 2票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
MADELEINE DE COMMERCY
マドレーヌ・ド・コメルシー 懐かしいマドレーヌ
World Traditional Recipe フランス
マドレーヌ・ド・コメルシー
使用器具    

公開日:2010-06-30
フランスのスタイルです。ロレーヌ地方のコメルシーという町の名産品として有名です。
日本では昭和30年代初期に作られ始めました。洋菓子の名店・神田の「エス・ワイル」が最も早くから作り出した店のひとつで、当時では貝型ではなく、丸く焼かれていました。

このマドレーヌは、バニラだけのオーソドックスな配合ですが、当時の日本を思い出させる配合です。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長・加藤 信)
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真1
写真1
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真2
写真2
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真3
写真3
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真4
写真4
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真5
写真5
マドレーヌ・ド・コメルシーの作り方 写真6
写真6
準備です。バターを湯煎で溶かします。このときバニラの実とさやを入れ、風味を出します。(写真1)

小麦粉、ベーキングパウダー、塩を一緒にしてふるいにかけます。

仕込みです。全卵に砂糖を入れて、ぼってりするまで泡立てます。(写真2)

これにふるった粉類を少しずつ加えながら、生地を混ぜ合わせます。(写真3)

最後にバニラ風味のバターを網でこしながら注ぎ入れます。(写真4)

ていねいに混ぜ合わせ、つやのある、なめらかな生地にします。

マドレーヌ型にバター(分量外)を塗り、コーンスターチ(分量外)をまぶし、逆さにして余分な粉を取り除きます。(写真5)

マドレーヌ型に生地を9分目まで流し、180℃のオーブンで15分程度、焼き色がつくまで焼きます。(写真6)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
マドレーヌ型20個  20人分 109kcal 60分
● 材料
マドレーヌ・ド・コメルシーの材料
小麦粉 120グラム 
ベーキングパウダー 4グラム 
砂糖 120グラム 
2グラム 
バター 130グラム 
バニラビーンズ 0.25本 
全卵 200グラム 
※全卵200gは卵4個分です。


広告バナー


ページのトップへ