このレシピの人気? >>   (^_^) 36票  (-_-) 5票  (>_<) 10票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
フロランタン 
フロランタン
使用器具    

公開日:2003-04-10
通常はアーモンドスライスを使いますが、今回はいろいろなナッツを加えてみました。ナッツ類を使うときはローストしておくと香ばしく仕上がります。また、アーモンド入りのビスケット生地は、普通のビスケット生地に代えることができます。(織田製菓専門学校)
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●基本のビスケット生地
フロランタンの作り方 写真1
写真1
フロランタンの作り方 写真2
写真2
フロランタンの作り方 写真3
写真3
室温に戻してやわらかくしたバターをなめらかにし、粉糖を加えすり混ぜます。バターが固い場合はレンジで10秒程度温めてやわらかくしてもOKです。(写真1)

ほぐした全卵を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

アーモンド粉末と小麦粉と塩を合わせてふるいます。

バター生地に粉類を加えて、押しつけるように混ぜ合わせます。少し粉が残っているくらいの状態になったらラップに包んで、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。(写真2)

休ませた生地を5mmほどにのして、6号のセルクル(18cm)よりもひとまわり大きく抜きます。

セルクルにバターを塗り、小麦粉を振っておきます。

天板の上にセルクルを乗せ、その中に生地を敷き込み縁を少し持ち上げ生地全体にフォークで穴をあけます。(写真3)

180度のオーブンで約20分、全体にきつね色になるまで焼きます。

●カラメル生地
フロランタンの作り方 写真1
写真1
ナッツ類はローストして、刻んで合わせておきます。ピスタチオは緑色が変わりすぎないように気をつけましょう。

キャラメル生地を作ります。生クリーム、グラニュー糖、はちみつ、バターを手鍋に入れて火にかけ、中心まで完全に沸かします。カラメル生地はビスケット生地が焼きあがってから作り始めます。

ナッツ類を入れ、全体にからませて火を止めます。(写真1)

●仕上げ
フロランタンの作り方 写真1
写真1
フロランタンの作り方 写真2
写真2
焼き上がったビスケット生地にカラメル生地を流します。(写真1)

180度のオーブンで10分〜15分焼きます。

オーブンから出したらすぐに生地のまわりに流れたキャラメルをビスケットにのせてきれいに整え、飾り用のピスタチオをのせます。(写真2)

完全に冷めきらないうちに、切り分けます。

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
6号(18cm)セルクル2個  16人分 281kcal 120分
●基本のビスケット生地 材料
フロランタンの材料
バター 200グラム 
粉糖 120グラム 
アーモンド粉末 40グラム 
小麦粉 140グラム 
4グラム 
全卵 70グラム 
この分量はいちばんつくりやすい量になっています。今回は生地の1/3を使います。残った生地は冷凍保存ができます。
●カラメル生地 材料
フロランタンの材料
生クリーム 40グラム 
グラニュー糖 65グラム 
はちみつ 25グラム 
バター 65グラム 
アーモンド 45グラム 
くるみ 45グラム 
ピスタチオ 20グラム 
※ピスタチオ10gは飾り用に使用。
●仕上げ 材料

アーモンド粉末が余ったら・・・(アーモンド粉末を使った他のケーキ&お菓子レシピ)

ブッター・コンフェクト・ミット・マンデルン  
ブッター・コンフェクト・ミット・マンデルン
ニュームーンクッキー
タルト・パタート・ドゥース  
タルト・パタート・ドゥース
さつま芋焼きタルト
ショコ・マンデル・クーヘン  
ショコ・マンデル・クーヘン
チョコチップ入り焼きケーキ


広告バナー


ページのトップへ