このレシピの人気? >>   (^_^) 59票  (-_-) 8票  (>_<) 18票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
FOUR RICHE
フール・リッシュ 上等なクッキー
World Traditional Recipe フランス
フール・リッシュ
使用器具    

公開日:2000-08-01
フランスのスタイルです。フールとは、フランス語でオーブンを意味しますが、お菓子の世界ではクッキーをはじめ干菓子全体を指します。普通はプティ・フールと言っていますが、フランスの分類法によれば、非常に広く、深い分野です。正確にはプティ・フール・セックという分野に属します。ここでは上等なレシピのプティ・フールを紹介します。手軽にできます。クッキーの基本として確実に憶えておくと良いでしょう。急な場合にも対応できるレシピです。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
フール・リッシュの作り方 写真1
写真1
フール・リッシュの作り方 写真2
写真2
バターを室温にもどします。時間がないときは、バターをもみ込み、柔らかくします。ビニールに入れて、もみ込むときは、ビニールにねっとりつく前に取りだします。また、バター110gは、市販のバター半ポンドの半分に相当しますので、計量しなくてもすっぱりと2等分できます。2等分はおよそで構いません。

この中に砂糖を加え、よくすり混ぜます。クリーム状になるまでホイップします。(写真1)
砂糖は何でも構いません。家庭にあるものを使います。たまに、めったに使われない三温糖などがキッチンの隅におかれていますが、あればこれで作ります。色づきが変わり、味わい深いです。


最後に小麦粉を混ぜ込みます。小麦粉は振るっておきますが、時間がないときは、この場合そのまま混ぜ込んでも構いません。全体を練って均一な生地にまとめます。計量からここまで手早くすると2分もあれば出来あがりますが、急な場合は除いて、なるべくていねいに行いましょう。(写真2)

まとめたら、棒状に成型して冷蔵庫で休ませます。保存する場合は冷凍庫です。アイスボックスクッキーにします。急な場合は、成型したら直ちに焼いて結構です。むろん、型抜きでも結構です。どの場合も5ミリにスライスします。

あらかじめ熱しておいたオーブン 150度で10分焼きます。テン板は冷たい状態が最適ですが、冷めないときは手早く乗せて焼きます。生地は油脂分が多いので、だれてくるので注意してください。

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
8人分  8人分 186kcal 60分
● 材料
バター 110グラム 
小麦粉 130グラム 
砂糖 50グラム 

小麦粉・バター・卵・砂糖だけで作れる 他のレシピ

ケーク・アングレ  
ケーク・アングレ
パウンドケーキ、フランス風
バトネ  
バトネ
小さなバトンクッキー
ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール  
ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール
フィンガー・ビスケット


広告バナー


ページのトップへ