このレシピの人気? >>   (^_^) 7票  (-_-) 2票  (>_<) 3票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
MURB TEIG
ミュルプ・タイク バターの多いビスケット生地
World Traditional Recipe スイス
ミュルプ・タイク
使用器具    

公開日:2002-06-20
スイスのスタイルです。ミュルプ・タイクとは、ぼろつくビスケット生地という意味です。バター分が多い生地ですから、そういう名前になります。ただ、ミュルプ・タイクは、同じ名前でも国によって全く違ったレシピになります。この生地はバター分が砂糖より多いのが特徴です。そのぶん水分が多くなるので、全卵の量を減らします。この場合、全体量200gの10%の20gの全卵から、バターが増えた分10gの40%に当たる4gを引きます。すると全卵は16gになります。また、作り方は、ブッター・タイクツッカー・タイクを参考にしてください。ポイントを違った角度で表現しています。なお、この生地は夏場や温かい部屋では、べとつきますので、冷蔵庫に入れてください。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
ミュルプ・タイクの作り方 写真1
写真1
ミュルプ・タイクの作り方 写真2
写真2
ミュルプ・タイクの作り方 写真3
写真3
ミュルプ・タイクの作り方 写真4
写真4
ミュルプ・タイクの作り方 写真5
写真5
ブッター・タイク、ツッカー・タイクと同様です。まず、小麦粉を振るいます。ボウルに振るってください。最低、1回は振ります。これだけでもサクサク感に違いがでます。ただ、振るわなくても、およそ問題なくできますので、時間がなければ省いて結構です。

バターと砂糖を練り合わせます。室温にもどしたバターは砂糖とともにホイッパーでクリーム状にかき混ぜます。固いバターは、砂糖とともに練り合わせてから、ホイッパーでクリーム状にします。その場合、手で練り合わせます。(写真1)

クリーム状になったバターに全卵を加えます。完全に混ぜ合わせなくても結構です。だいたい混ざったな、という程度でOKです。(写真2)

生地がまとまれば、冷蔵庫で冷やします。生地がのせるように固くなれば取り出してください。生地がべとつくようでしたら、手粉をふってのしてください。

生地をのします。3mm程度にのしてください。あまり厚いと焼くのに大変です。とくに初心者の方は薄く焼いたほうが失敗が少ないです。

型抜きするか、切り分けます。型抜きする場合は抜き型の他、コップなどの食器を利用できます。切り分ける場合は、ナイフで好みの形にしてください。(写真4)

あらかじめ熱したオーブン・180度で10分くらい焼きます。(写真5)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
40個  8人分 124kcal 120分
● 材料
ミュルプ・タイクの材料
バター 60グラム 
砂糖 40グラム 
小麦粉 100グラム 
全卵 16グラム 
【下準備】
小麦粉を振るいます。(本文参照)

小麦粉・バター・卵・砂糖だけで作れる 他のレシピ

カップケイクス  
カップケイクス
カップケーキ
マドレーヌ・ドール  
マドレーヌ・ドール
黄金色のマドレーヌ
リンツァー・シュテルネ  
リンツァー・シュテルネ
絞りだし星型のクッキー、リンツ風


広告バナー


ページのトップへ