このレシピの人気? >>   (^_^) 19票  (-_-) 3票  (>_<) 23票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
FLAN DE RIZ AU MIEL
フラン・ド・リ・オ・ミエル はちみつと米のフラン
World Traditional Recipe ルクセンブルク
フラン・ド・リ・オ・ミエル
使用器具    

公開日:2002-05-07
ルクセンブルクのスタイルです。ルクセンブルクはフランスやドイツ、ベルギーに囲まれた国なので、生活スタイルはお互いに大きく影響し合っています。お菓子もあちこちで同じものを見つけることができます。また、ヨーロッパでは、米やそば粉を使ったお菓子が結構あります。その昔は、これらの穀物がよく食べられていたのです。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●フラン生地
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真1
写真1
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真2
写真2
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真3
写真3
ボウルに小麦粉を振るい入れます。粉の中央にくぼみを作ります。

この中にバター、水を入れます。バターが固ければ、手でもんでやわらかくします。

くぼみの内側から少しずつくずして、ていねいに混ぜ合わせます。(写真1)

手で押し付けるように練り合わせ、生地をまとめます。ラップに包んで、冷蔵庫で1時間休ませます。時間がなければ、そのまま作業を続けます。(写真2)

生地をのします。めん棒で3mm厚にします。手粉を振りたくないときは、ラップをかぶせてのします。(写真3)

型に生地を敷き込みます。耐熱用の皿など、型は家庭にあるものを使ってください。フランは薄く焼きますので、なるべく背の低い型で焼きます。アルミの場合、縁の高さ2cm程度に成型して使います。

●クリーム生地
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真1
写真1
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真2
写真2
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真3
写真3
米は軽くとぎ、水気をよく切ります。めんどうなときは、洗わなくても結構です。

牛乳に米を入れて、火にかけます。牛乳を焦さないように、しゃもじで混ぜながら、中火でゆっくり煮ます。米のシンがなくなるまで煮ます。(写真1)

煮えたら、ふたをして冷まします。

その間に、卵白を泡立てます。角が立つくらい固く泡立てます。

あら熱がとれたら、残りの材料、はちみつ、卵黄、バターを加え、よく混ぜ合わせます。(写真2)

最後に泡立てた卵白を混ぜ込みます。(写真3)

●仕上げ
フラン・ド・リ・オ・ミエルの作り方 写真
写真
フランの型にクリーム生地を9分目まで流します。

あらかじめ熱したオーブン・180度で25〜30分くらい焼きます。上面に焼き色がつけば出来上がりです。(写真) 深い型だとなかなか焼き上がりません。薄い型で焼いてください。焼き具合は、串を刺して、生地がつかなければOKです。焼けていないときは、アルミをかぶせて再び焼きます。

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
15cmグラタン皿1個  4人分 358kcal 180分
●フラン生地 材料
フラン・ド・リ・オ・ミエルの材料
小麦粉 100グラム 
バター 50グラム 
25cc 
【下準備】
バターは室温にもどします。
●クリーム生地 材料
牛乳 400グラム 
米(うるち米) 50グラム 
はちみつ 20グラム 
バター 15グラム 
全卵 50グラム 
●仕上げ 材料

はちみつが余ったら・・・(はちみつを使った他のケーキ&お菓子レシピ)

タルティーヌ・オ・フリュイ  
タルティーヌ・オ・フリュイ
しっとりフルーツケーキ
ヴィジタンディーヌ  
ヴィジタンディーヌ
ヴィジタンディーヌ
トウフ・バナナ・ケイク  
トウフ・バナナ・ケイク
豆腐バナナケーキ


広告バナー


ページのトップへ